ネットランドは企業がデジタルトランスフォーメーションを推進できるようにコンサルティングを行っています。
その業務の一つとしてSI(システムインテグレーション)システムを提案していますが、SIシステムとは具体的にどんなことができるのでしょうか。今回は、ネットランドのSIシステムについてご紹介しましょう。

SIシステムとは

SIシステムは簡単に説明すると、情報システムを導入する際に、システムの企画から構築、運用、稼働のサポート、保守を全て請け負ってくれるサービスのことです。情報システムは企業活動のベースであり、経営する上で重要で欠かすことのできないシステムになります。

ネットランドは様々な業種や業務の経験を通じて、各企業のニーズに合わせた情報システムの導入をサポートするために、現状分析や企画立案から始まり、要件の定義や設計、構築、導入のサポート、運用・保守とワンストップでサービスを展開しています。

ネットランドのSIシステムを利用するメリット

ネットランドのSIシステムを利用する大きなメリットは、時間やコストのかかりにくい調査・コンサルティング業務を短縮化するできることでしょう。幅広い業種や業務に精通しているネットランドは、その経験を活かして調査やコンサルティングを行うので、短縮化によりコストカットも実現可能です。また、システムメーカーのラインナップが充実しているので、システムメーカーに縛られることなく企業に適した設計と開発が行われることもネットランドの特徴と言えます。

ネットランドのSIシステムの機能について

ネットランドのSIシステムではどんな機能が備わっているのかご紹介しましょう。

コンサルティング

企業の課題に応じて最適な情報システムを構築し、導入から運用・保守まで幅広くコンサルティングしていきます。

システム設計

基本設計、詳細設計、運用設計の各設計を統合一連して行うので、業務ニーズに合った無駄のない設計が可能です。ネットランドでは業部部門とIT部門の強化に強みを持っており、パッケージの導入も可能となっています。

プログラム開発

多彩なラインアップから企業に適したプログラムを設計し、開発やテストまで完璧にこなすことが可能です。

稼働支援

正常に稼働するかしっかりテストをしてから、データ移行や操作、運用指導など実施スケジュールの策定から本稼働するための準備を計画してくれます。

インフラ構築

変動するIT環境を最新なインフラ状態にするために、インフラ設計、機器の調達、導入などをワンストップで支援します。

システム維持管理のフォローやサポート

システムを維持管理するためには人材の確保や多大なコストを必要とします。ネットランドはオンサイトでシステムの運用や遠隔監視を行い、また利用者の教育も実施し、作業の効率化をサポートしてくれます。

まとめ

ネットランドのSIシステムは、企業の課題解決に向けた最適な情報システムの導入をフルでサポートしてくれるので、効率よく導入して経営に活かすことが可能です。この他にもWeb関連システムや管理系システムなど幅広い製品やサービスを取り揃えており、適切なコンサルティングにより企業の課題解決や産業の活性化に貢献し続けていくと期待できます。