ネットランドはICTを通して様々な産業を活性化させ、日本経済のポテンシャルを最大限に引き上げることをコンセプトにしています。そのためWebやロボット・AI、画像認識、SIなどあらゆる商品を展開し、多くの課題やニーズに向けてソリューションを提案できる体制を整えているのです。今回は数多く存在する商品の中で、社内システムの基礎部分にあたる「情報系システム」について紹介していきましょう。

コストがかからない「イージス・セキュリティ・システム」

イージス・セキュリティ・システムは、サーバ再起動やネットワーク工事をせずに導入できるクラウドファイアウォールです。国内産のWAF+IPSとしてネットランドの商品番号1001449に登録されています。ECサイトや大学、上場企業、官公庁における採用実績があり、定額制のサーバ防御はコスト削減に最適です。

商品の特徴はNTTセキュリティ・ジャパンと協業成約し、ネットランドの開発能力と共にサービスを反映させています。また、NICT「量子暗号技術」とも協業成約し、次世代の暗号技術研究成果のためのサービスにも利益をもたらします。これまでのファイアウォールは、ログ解析やライセンス料に追加費用が発生していましたが、イージスは月次の攻撃報告レポートを追加費用なしで提供することが可能です。

離れていても仕事ができる「セキュアアクセス」

セキュアアクセスは、働き方改革に向けた課題改善に役立つセキュリティに特化したリモートアクセスソリューションです。時間や場所にとらわれない働き方が提唱されている現代社会において、在宅勤務やスキマ時間の活用、海外とのやりとりは欠かせないものとなってきています。そのためにいつでもどこでも安全に仕事ができるよう、ネットランドはセキュリティを担保したリモートワーク製品を提供しています。

商品番号1001463の「セキュアアクセス」には、iOSやWindows、macOS、Androidに対応しており、データを残さずグループごとのポリシー設定が可能なセキュリティ機能を備えています。さらに二要素認証を導入し、万全なセキュリティ状態で既存のシステムをそのまま使用することができます。

書類探しの手間が省ける「おまかせスキャニング」

ネットランドはスキャニングデータで全文検索ができる機能に注目し、書類探しにかかる負担を軽減させるスキャニングサービスを製品化しました。おまかせスキャニングで作成されたPDFは全ての文字情報を検索することができるサービスです。AcrobatとMicrosoftの機能を使うことによって誰でも活用することができ、スキャニングサービスと組み合わせることで最大の効果が得られます。外付けHDDを接続するだけで紙文書がPC上で検索できるので、書類探しの時間を削減することができるでしょう。Excel、Word、PowerPointの全文検索が可能です。

1台で100ヶ国以上対応できるWiFi「グローカルネット」

グローカルネットは1台で複数国に使用できるWiFi端末です。クラウドSIMサーバにより世界中のSIMカードを保有しているため、世界100ヶ国以上の場所でインターネットを利用できます。1日の最大容量は10GBもあるので、容量を気にせず仕事ができます。モバイルバッテリーなしでも1日中使用でき、スマートフォンに給電することが可能です。

現地で電源を入れるだけで面倒な設定などは一切ありません。海外ビジネスに利用する際は、ストレスフリーでネットへの接続が可能となっています。現地エリアに合った最適なSIM情報をダウンロードするだけで、得たい情報を入手することができます。

まとめ

今回はネットランドが提供している情報系の取扱製品を何点かご紹介しました。ビジネスの様々なシーンにおいて情報系製品は欠かせない時代になってきました。データ管理、ワークフロー、メール、チャット、電子マニュアル、セキュリティなど企業システムの基礎には情報系サービスが必要不可欠です。ネットランドの取扱製品を活用することによって、日本のビジネスが今後ますます活性化されていくのではないでしょうか。